×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イベントレポ

戻る

2006年8月20日(日)
NANA MIZUKI LIVE UNIVERSE 2006 -summer-

駒大苫小牧の決勝戦ですね。
が、またしてもテレビで見ることは出来ません;;

つーこって、昼からパシフィコ横浜に向けて出発!
・・・
・・

桜木町とぉーいーーー!!!
電車1本で行けるのは良いんですけどね〜。
車内では、ずっとラジオで駒大の試合を聞いてましたよ。

16時前、会場前に到着。
JRだと、駅からかなり距離がありますね。
なんか、近くに船とか観覧車が見えるよ。

早速、グッズ販売所へ。
横浜2日目限定Tシャツは売り切れorz
いや、まあ、本気で買う気ならば昼前には着いてないといかんしなぁ・・・。
とりあえず、全会場共通販売のTシャツ(白/青)とパンフレット、サイリウムを購入。

延長戦に入った甲子園決勝戦を聞きつつ開場を待つ。
16時半位に試合が延長15回引分け再試合になったので国立大ホール内へ進入。
今回の席は1階B列ということで少し期待していたのですが、まさか1階席の前半分がAで後ろ半分がBだとは予想外だったよ。
どうも最近は良い席が当たらないなぁ。
2階席よりかはマシですが;;

17時半の開演直前、ライブ中の諸注意のアナウンスが流れる。
って、これ奈々さんの声じゃねぇか!!!
どうやら、ツアーファイナルの今日限定らしいです。
こういう、ちょっとした遊び心は嬉しいね〜。

そして、ライブ開演!!!
1曲目は「なのは」の1期第12話挿入歌「Take a shot」でした。
おぅおぅ、初っ端から飛ばしまくりですか!

「What cheer?」と続き、数曲過ぎたところでメイド衣装の奈々さん登場!!!
うはwwwキタコレwww
観客からの再三の「回って〜!」コールに応えて、スカートをふわりとさせながら回転する奈々さんがラブリーでした。

さらに数曲進み、今回も「リプレイマシン」を歌ってくれました。
「Memories Off」の曲を歌ってくれると、妙に嬉しいエクスペリオンなのでした。

さて、今回のツアーのスペシャル企画のコーナーへとやってきました。
奈々さんが今までに出演したアニメの主題歌を歌うというものらしいです。
他会場では、林原めぐみの「Over Soul」、savage geniusの「Foever...」、陰陽座の「甲賀忍法帖」などを歌ってきたそうです。
ボックスの中から曲名が書かれた紙が入ったガチャポン?を引いて選ぶようですが、ツアーファイナルなので1個しか残っていません(笑)

そして選ばれた曲は・・・
「鋼の錬金術師」オープニングテーマ、L'Arc-en-Cielの「READY STEADY GO」でした。
う〜ん、先に挙げた3曲に比べるとハズレ感が・・・。
ライブで男性ボーカルの曲を歌うのは初めてという事で、それを聞けるのは嬉しくはあるんですけどね〜。

「POWER GATE」「suddenly〜巡り合えて〜」と激しい2曲が続き、最後の曲「星空と月と花火の下」となりました。

そして、アンコールは「innocent starter」と「RUSH&DASH!」の2曲を熱唱。
さらに、MCにて2月12日にバレンタインライブをやる事が発表されました。
なんでも、水樹奈々史上最長のライブにするそうですよ〜。
しかも、会場は横浜アリーナ!!!(って、また横浜か〜いw)
そんなこんなで、最後はお馴染みの「かかってこ〜い!」の台詞でお別れ。
しかし、何故かステージの上へ上っていく奈々さん。
中央の丸い扉?の前まで来て一言、
「貫け、雷神!」(フェイトかぁー!!!)
丸い部分が横にスライドして、奈々さんはその中へ消えていきましたとさ(笑)

が、ここで終わるツアーファイナルではありませんでした。
ダブルアンコールで、cherry boys(バンドメンバー)、チームヨーダ(ダンスメンバー)も皆出てきて、「ミラクル☆フライト」を歌ってくれました。
奈々さん以外も全員が出てくるとは、想定の範囲外だ;;
で、今度こそ「かかってこ〜い!!!」の台詞で終了です。

帰りは、ライブTシャツを着たまま、リュック横にまだ光り続けるサイリウムを挿して、埼玉まで行きましたとさwww