×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イベントレポ

戻る

2007年8月18日(土)
C3×HOBBY キャラホビ2007
京浜東北線の始発で行こうと思っていたのですが、家を出て7分くらいチャリを漕いだ所で前売券を忘れたことに気が付いてUターン。
それにより埼京線始発に切り替えて幕張へ。

この到着時刻15分ほどの差が致命的にならないかと心配でしたが、メッセに着いてみてあらビックリ!
去年は同じ時間で1ホールのさらに先の連絡通路を越えて駐車場にまで伸びた列に並ばされたのですが、今年は連絡通路をちょっと入った所が最後尾でした。
これがコミケと被った影響かとも思いましたが、キャラホビの来場者とコミケ2日目の来場者は客層が違うと思うんですがねぇ?

会場の10時となり、入口すぐの電撃ホビーマガジンの物販列へダッシュ!
去年は会場直後から待ち時間がほとんど無かった同ブースですが、今年は武装神姫のお陰かどんどん列が伸びて行きますよ。


売り切れているのは午後に撮ったからです

上の画像以外にも、完成品フィギュア「あたりスクリームVer.」や電撃スパロボなどの雑誌類も販売されていました。

私はハウンドソルジャー&ヘビーライモスセット2個とゾイドジェネレイションズの本、結祁から頼まれていたマオチャオとハウリンを購入。
お金を払い商品の入った袋を受け取ってタカラトミーブースの方へ。
ここで袋の中身を確認してみたら大問題が発生!
え?ちょ!猟犬&サイが1箱しか入ってないんですが(滝汗)

ダッシュで電撃ブース戻ってレジの人に訴えましたよ。
レシートを発行していなかったので面倒な事になるかと思ったんですが、すぐに1箱持ってきて袋の中に入れてくれました。
こっちとしては助かったのですが、そんな簡単に客の言うことを信じるのもどうかと思うぞ?
それよりも、客に確認をさせずにレジの後ろで袋詰めするという販売方法に問題があるが・・・。

気を取り直してタカラトミーブースの様子見へ。
去年のアレが嘘のように人が少ないです。
まぁ、限定販売がトランスフォーマーのプロトフォームだけじゃぁ仕方ないわな(笑)

とりあえず買い物は終了したので、さっそく取材開始であります!
まずは一番気になるココから。

5-13「電撃ホビーマガジン/メディアワークス」

本イベントに特別協力している企業だけあって、中々に広いスペースでセットも凝った作りをしていますね。
このメインモニタでは「灼眼のシャナU」のCMも流れていました。
“彩飄”フィレスが出ていましたけど、そうなると紅世の王“祭礼の蛇”坂井悠二の覚醒もある?

ゾイドジェネレイションズより、主人公ミドリの乗る「ライガーブルー・ソウガ(具足・明光)」とソウガの双子の妹である「ライガーレッド・ヒオウ(巫女装束・舞衣)」です。
大薙刀を背負ったヒオウは勇ましくかつ美しいのですが、残念ながら製品化はまず無いでしょう。
いや、コトブキヤがやってくれるかも知れん!期待していようwww

恐らくZGeナンバー最後のゾイドとなるであろう「ライガーレッド・ヒオウ」です。
実は、ライガーゼロのクリア成型キットは史上初(たぶん最初で最後)らしいぜ!
電撃ホビーマガジン以外に、先に挙げたゾイドジェネレイションズの本、電撃屋ホビー館でも購入可能なようです。

パッケは今回もかなりカッコ良いです。
2個くらい買っといた方が良いでしょうか?

本イベントの限定販売「ヘビーライモス」と「ハウンドソルジャー」です。
ともに新規パーツを装備したジェネレイションズ仕様となっています・・・が、ハウンドソルジャーはパッと見た感じでは分かりませんね(苦笑)

「灼眼のシャナ」&「ななついろ★ドロップス」のコーナー。
PS2版の「ななついろ★ドロップス Pure!!」の試遊コーナーもありました。


傾かないかが唯一の心配

PS2初回限定版同梱特典の1/8「秋姫すもも」フィギュア。
いとうのいぢキャラの立体化に定評があるアルターの森川裕光氏が原型を手掛け、グッドスマイルカンパニーが生産した一級品です。
写真でしか見たことが無かったので1/8サイズという事をすっかり忘れていて、実物を見た瞬間にデカっ!と思ってしまいましたよ;;

電撃G'sマガジン2007年11月号(9/30発売)付録「秋姫すもも」と電撃コミックガオ!2008年1月号(11/27発売)付録の「プリマ・アスパラス」フィギュア。
距離が悪かったので思いっきりピンボケしていますが、雑誌付録というレベルとしては結構な出来かと思います。

ここからは武装神姫コーナー!


エウクランテ&イーアネイラ 電撃ホビーマガジンオリジナルカラーVer.


マオチャオ&ハウリン リペイントバージョン


フィギュメイト ストラーフ、シュメッターリング

やべ、シュメッターリングかわいすぐる!
これは初の武装神姫購入になりそうな予感wktk


ティグリース、真鬼王形態


ウィトゥルース、ファスト・オーガ形態



この他に撮影禁止でしたが、ムルメルティア、飛鳥、ゼルノグラードの3体も未塗装状態で展示されていました。

ここからは、いろいろなフィギュアやプラモを紹介していきます。


1/10 小牧愛佳 白スク水Ver.












(左)エヴェンゲリオン初号機 CQB装備(山下いくとオリジナル)








機神大戦ギガンティック・フォーミュラ「スサノヲ十式」

以下、「スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION」のプラモとフィギュア。


フルアクションフィギュアシリーズ ヴァイスリッター、グランゾン


ゲシュペンストMk-U、ヴァルク・バアル&ヴァルク・イシャー





残りは全てガンダムです。
まずは∀、STARGAZER、SEED MSVから。




(右)ザクじゃないよ、ボルジャーノンだよ!


(左)こっちは正真正銘ザクですwww






(左)アイザック専用ケルベロスバクゥハウンド&ケルベロスザクウォーリア


(右)ターンデルタ

最後は「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」に登場するMSが大集合です。


























電撃ブースの無料配布物

続いて、隣のライバル誌のブースへ。

5-12「(株)ホビージャパン」

電撃と同様に特別協力なのでブースは大きめ。
大型ディスプレイなどは使わずに、イメージカラーの紅白で纏められたシンプルな感じです。



コトブキヤのHMMシリーズを改造したライガーと狛犬が在りました。


ランスロット(フライトユニット装備型)、紅蓮弐式


ガウェイン、グロースター(コーネリア機)


アヴァロン

ギアスのプラモが5個も飾ってあったぜ!
ガウェイン早く製品化しないかな〜。








(右)ギム・ギンガナム(CV:子安武人)





以上、各種ガンプラでした。
この先はジャンルごちゃ混ぜのプラモ・フィギュアです。




(右)クイーンズブレイド


ホビージャパン×ニトロプラスの「塵骸魔京 連歌三題」フィギュア



これにて、ホビージャパンブース終了!

4-12「タカラトミー」

映画トランスフォーマーでバンブルビーに変身するシボレーカマロ(1974年式)の実車展示が目を惹くブースですね。

物販列はすぐに捌けたので何か蔵出し物とかないかな〜って見てみたら、恐竜博ジェノザウラーとランスタッグ量産型が各500円で投売りされていました。
ちょwww去年のさらに半額ってwww(まだ在庫抱えてたのかよ!)
ジェノが残り3個で見ている人が2人居たので、すかざす1個持ってレジへ向かいました!
おk、結祁への土産が増えたぞ。(ぉ

その後、ジェノは完売するも鹿は・・・。




C-WOLF、D-BISON


S-LIGER、S-TIGER


R-HORN

何か盛大にコケそうな気がする箱○用ソフト「ゾイドオルタナティブ」のコーナー。
オルタナティブ版のゾイドが立体化されていますが、こうして見ると正直微妙ですね・・・。
爪の無いライガーなんてライガーじゃねぇよ!!!

年末?へ延期されたエヴォドライブの4製品を使ったジオラマもありました。
そして・・・

なんと来年はゾイド25周年らしいですよ!(ミニ四駆の翌年に出たんですねぇ〜)
何が起こるのかは知りませんが、ちょこっとだけ期待してみても良いんじゃないでしょうか?
エヴォドライブがメインだったら泣くけどな・・・。
とりあえずアニメをやってほしいですね、ジェネレイションズで!

4-09「壽屋」

ちっさいながらも結構な人を集めていた緑色が目立つコトブキヤブースです。
特に目新しい展示物は無かったですね。


デモンベインブラッド


ラガン、キングキタン、グレンラガン、ダヤッカイザー、エンキ


ブレードライガー、ジェノザウラー

っと思ったらブラックサレナのプラモ化が発表ですよ!
また凄いパーツ数になりそうだな・・・。

5-06「アルター」

こちらもこじんまりとしたアルターブースです。


ナディ(エル・カザド)、アロエ(クイズマジックアカデミー)


関羽雲長(一騎当千)、レウコテア(めがちゅ!)

なんとアーバレストのアクションフィギュアのサンプルが飾られていましたよ!
これは凄くカッコいいですね。
たぶん買います。
LED内蔵してアニメのラムダ・ドライバ発動時を再現すると楽しそうだ。

4-03「MAX FACTORY & GOOD SMILE COMPANY」



フィギュアメーカー系で随一の大きなブースを構えていた「連合」です。
周りをぐるっと既発製品の「フィギュアウォール」で囲まれていたため、全部で何体のフィギュアが展示されていたのかはよく分かりません(笑)
そして、その中では新作の展示が・・・


MAX合金 ジェネシックガオガイガー FINAL Ver.、ビッグオー

なんで今更ビッグオーなのかは知りませんが、とにかくデカかったです。


figma 高町なのは、関羽雲長

figmaはSOS団のメンバー全てが展示して在ったのですが、残念ながら撮影禁止でした。


月宮あゆ(Kanon)、クレハ(シャイニング・ウインド)


ファサリナ、ウェンディ 着替えVer.(ガン×ソード)

ぇ、ウェンディはPOLOシステム搭載ですか;;
それでもファサリナの方が圧倒的にエロいという現実www



FREEingの涼宮ハルヒの憂鬱バニーVer.シリーズ


ねんどろいど涼宮ハルヒの憂鬱バニーガールセット、アイドルマスターXENOGLOSSIA水着シリーズ

な〜んでハルヒ関係はバニーが多いんですかね?(他メーカーも含めて)
原作では、ハルヒとみくる以外はバニーになってないのに・・・。


美城暁、柳妹鳳(リウ・メイフェン)


シャル・ルズマン、ニーダ・シュトリッヒ


リゼフィス・ルテティーヴァ・メンテ

シュラキの5人全員の彩色済みサンプルです。
暁は9月ですが、11月のメイ以降は毎月リリースされるみたいですね。
財布が痛いわぁ〜orz

6-06「(株)メガハウス」



バンダイ系なので無駄に大きなブースのメガハウスです。
アルターとのコラボレーションプロジェクト「アルファオメガ」のC.C.とカレンが展示されていました。
他にもガンダム関係やクイーンズブレイド、クレイモア、ギアスのナイトメアフレームなど色々と在りましたが、ケータイの電池切れにより撮影できませんでしたorz

4-08「東映ビデオ」







東映ビデオブースでは10月27日から上映される「仮面ライダー THE NEXT」のプロモーション映像や等身大のライダー、実物のバイクなどが展示されていました。
「THE FIRST」見てないけど、結構面白そうですねコレ。

裏はこっそり「鉄子の旅」のブースになっていました。

5-14「(株)角川グループホールディングス」





富士見ファンタジア文庫のちょっとHで過激?なラブコメディ「ご愁傷さま二ノ宮くん」のアニメ化を宣伝していました。
原作は最近、「神戎十氏族」の動きが慌しくなってきて急展開を迎えていますね。
麗華お嬢様の声は沢城みゆきさんに決まったみたいで、まぁアリかな?って感じです。

機動戦士ガンダムUC」のアニメーション映像が流れていました。
ふつーにカッコ良いんですけど!
腐女子ガンダムなんかよりこっちをテレビアニメ化しろって思っているのは俺だけじゃない筈。

6-20「バンダイ/バンダイナムコゲームス」



実に会場の1/6ものスペースを占めるバンダイのブースです。
「機動戦士ガンダム00」関連の展示が非常に多かったです。
いったい何種類プラモ出す気だよって感じでしたね。
このデザインで本気で売れると思ってるんですかね?

3000万円相当の純プラチナ製ガンダムも丁重に展示して在りました。
もちろんガラスウインドウの横には警備員が常駐しています(笑)

他にも写し出したらキリが無いほどプラモやフィギュアが在りましたが、こちらもケータイの電池切れによって撮影できませんでしたorz

戦場の絆」ブースと前述の角川ブースにて、古谷徹さんと池田秀一さんのトークショーみたいなのもやってましたね。

5-15「(株)バンプレスト」

大画面での「A.C.E.3 THE FINAL」のムービー上映や体験コーナーを展開していたバンプレストブースです。
なんと戦闘中に主題歌が歌入りで流れるらしいですよ!
種はいらない子とか言いつつ、体験コーナーで一番並んでいるのはフリーダムの列だったりするのは何なんでしょうかねぇ?

Spirits of ZEON 戦士の記憶」のコーナーでは、ジオン軍兵士のコスプレをしたスタッフ2名が筐体の横でプレイするお客さんにアドバイスしたり操縦技術を褒めたりしてました。
物凄くノリノリのスタッフさんで、去り際には「ジークジオン!」って叫びながら敬礼してましたよ(笑)

アンケートスタッフに捕まってしまい、2枚にも及ぶ長ったらしいアンケートに答える羽目に。
内容を見た感じだと、バンプレストはスパロボのPS3での発売やオンラインゲーム化に需要が在るかを調べているみたいです。
とりあえず、PS3の普及率を考えてから言え!って書いてあげましたwww
つーか、A.C.E.3の映像を見せられちゃうとPS3で出す必然性を全く感じないんですが・・・。

そしてアンケートのお礼が何故か画像の東ハトの菓子でした。
俺の10分を返せよバンプレスト!!!

5-10「装甲騎兵ボトムズ」



一作品でひとつのブース、しかも1/1スコープドッグというインパクト。
これは去年の「攻殻機動隊S.A.C. S.S.S.」を超えたか!?
製作者の倉田光吾郎さんのサイトでは製作過程が見られますよ。

4-06「(株)タミヤ」



ブース自体は物販のみですが、向かい側のキッズファミリーコーナーの方でミニ四駆のイベントを開催していました。
それほど人が並んでは居ませんでしたが、限定販売のフルカウルミニ四駆メモリアルボックスは早々に完売していました。

今回のコースはストレートがほとんど無いテクニカルコースですね。
一応ライトニングマグナムを持って行ってはいたのですが、物販と取材とステージイベントを優先したのでレースには参加できませんでした。

5-16「アニメイト/ムービック」

コードギアスの展示では等身大POPの横に自由に被って記念撮影ができるゼロのマスクが置いてありました(笑)
ムービックの方では、なのは、フェイト、スバルのフィギュア展示もしてましたね。

5-11「貝印カミソリ(株)」

ホビー関係ではないのに妙にデカい協賛企業である貝印のブースです。
無料で髭を剃ってくれるサービスをしていたようです。
あと、シャア専用グルーミングキットが当たるキャンペーンが実施中です。


14:00から「ななついろ★ドロップス」VS「こはるびより」と題したジェネオン&メディアワークスのステージイベントを観覧。
2つのアニメの映像を交互に出しながら結本ミチル、後藤麻衣、喜多村英梨、明坂聡美の4人によるトークショーが催されました。
「こはるびより」のOPは歌詞がかなり飛んでますね(笑)
最後にはジャンケン大会があり、結本さんと後藤さんのサイン入りC72ななついろグッズセットと喜多村さんと明坂さんのサイン入りプロモDVD(ドクロちゃん2と同時収録)が賞品でした。
私は全然ダメでしたけどね。
ステージの詳しい様子はこちらの電撃オンラインの記事で。


つーこって、キャラホビ2007のレポートをお送りしました〜。
昨日のコミケ1日目の後にケータイを充電し忘れたお陰で、写真の撮影が途中で出来なくなってしまいましたorz
それでもボツにしたのを抜いて200枚近くも使っちゃった訳ですが・・・。
やっぱりデジカメが欲しいと思う今日この頃です。

今回はバイトがあるので15時には撤退しましたが、一年のイベントの中で最も好きなのが「キャラホビ」なので、次回はもっとゆっくり見て回りたいですね。

GA Graphicのキャラホビレポート
電撃オンラインのキャラホビレポート
ジーパラドットコムのキャラホビレポート