×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヴァイスシュヴァルツ

戻る

No. レア カード名 枚数
キャラクター
LB/W02-001 RR 笹瀬川 佐々美 2
LB/W02-003 R “気高き子猫” 鈴 2
LB/W02-004 R “リーダー” 恭介 2
LB/W02-006 R “バニーガール” 唯湖 2
LB/W02-008 U ソフト部三人組 4
LB/W02-013 C 井ノ原 真人 4
クライマックス
LB/W02-023 CR 鈴と共にある日々 2
LB/W02-024 CC リーダーの帰還 2
キャラクター
LB/W02-026 RR “猫まみれ” 鈴 2
LB/W02-029 R “マスコット” クド 2
LB/W02-01T R “マスコット” クド 2
LB/W02-034 U “風紀の番人” 佳奈多 3
LB/W02-037 C 能美 クドリャフカ 4
LB/W02-039 C “普通の少年” 理樹 4
LB/W02-040 C “女王猫” 佐々美 4
LB/W02-042 C “最強の男児” 謙吾 4
イベント
LB/W02-043 R 新たな挑戦者 1
クライマックス
LB/W02-050 CC 優等生のフリをした偽善者 4

2ボックス開けたら黄のR、RRが全種2枚ずつ出たので作ってみたデッキです。
キャラの特徴的には動物&スポーツですね。

1戦目:先攻、VS緑青
マリガンないですか?と聞いて何も言わなかったので先攻1ターン目開始。
が、相手のターンになったところで相手はマリガン開始。
おいおい、ダイレクトアタック喰らっているのにマリガンできる訳が無いだろ?
しかし、やり直させるのも面倒なのでそのまま続行。
相手はその後もほぼ無言でプレイ。
ルールをちゃんと把握していない上に宣言をハッキリしない奴とか最悪だわ・・・。
序盤は明らかにリードしていたけど追いつかれる。
でも何とか勝利。

2戦目:先攻、VS黄赤DC単バウンス型
レベル1から霧羽香澄、ゆず&慎でバウンス・強制リバースを連発される。
レベル2からは少し持ち直すものの劣勢。
残りデッキ約10枚のうち4枚がクライマックスという状況にも助けられ、レベル3での攻防が続く。
明らかに来ないと思っていた次の自ターンが来たけど殴りきれず負け。

3戦目:後攻、VS黄赤DC単さくらデッキ?
中盤に「鈴と共にある日々」を2枚ともバナナパフェで思い出にされる。
最後はソウル+2のクライマックスを使ってソウルの低いほうから順にアタック。
2体ともダメージキャンセルされ、最後にバニー唯湖でダイレクトアタック。
5点ちょうど通って勝利。
前のターンで相手が警戒して唯湖を倒しに来なかったのが勝因ですね。
持っていた手札1枚はクライマックスだったんで;;

4戦目:先攻、VS緑赤DC単
相手のパンプ能力が地味にキツイ。
佳奈多が2人居る状態で最後の手札1枚をクロックに。
2ドローで優等生のフリをした偽善者を引き当てる!
総アタックを掛けるもキャンセルされて負け。

優勝は2戦目の相手の方でした。
うーん、マスクド微妙に使えないな〜。
2コストも払って出してもパワー半分以下のゆず慎にサクられるし。
今回おまけに香澄まで・・・。
2枚ほど減らすかな?