×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヴァイスシュヴァルツ

戻る

No. レア カード名 枚数
キャラクター
LB/W02-001 RR 笹瀬川 佐々美 3
LB/W02-002 RR 鈴&理樹 3
LB/W02-004 R “リーダー” 恭介 2
LB/W02-008 U ソフト部三人組 4
LB/W02-010 U 鈴&佐々美 2
LB/W02-102 PR “いつも仲良し”鈴と小毬 2
LB/W02-104 PR 黄昏の街を見下ろす鈴と小毬 2
LB/W02-E01 R “世話焼き”佐々美 4
クライマックス
LB/W02-023 CR 鈴と共にある日々 2
LB/W02-024 CC リーダーの帰還 2
LB/W02-E05 C 佐々美の手料理 4
キャラクター
LB/W02-037 C 能美 クドリャフカ 2
LB/W02-05T C 能美 クドリャフカ 1
LB/W02-039 C “普通の少年” 理樹 2
LB/W02-06T C “普通の少年” 理樹 2
LB/W02-040 C “女王猫” 佐々美 2
LB/W02-07T C “女王猫” 佐々美 2
LB/W02-042 C “最強の男児” 謙吾 2
LB/W02-09T C “最強の男児” 謙吾 2
LB/W02-114 PR “犬まみれ”佐々美 1
LB/W02-E08 C “ソフト部のエース”佐々美 4

前回のデッキからの変更点
なし

1戦目:先攻、VS全色エクスタシー(リトバス単)
序盤に手札7枚に1枚もレベル0が無く、何もしないでターンエンドするほど事故る。
その後、自分の場の5体のキャラが全て佐々美という凄い状況に。
それでも追い着いて最後はレベル3でのクライマックスキャンセル勝負。
相手は場に理樹、鈴、謙吾、恭介を揃えるも真人だけ出せず。
5人揃うと2回攻撃されかねないので良かった。
お互いにダメージを上手い具合にキャンセルし、最終ターンと思われたターンを凌ぐ。
あと1点まで追い詰めるが、3体目の攻撃をキャンセルされ相手にターンを渡してしまう。
ソウル的に謙吾じゃなく佐々美で殴るべきでしたorz
2体目までの攻撃をキャンセルするが3体目が通って負けました。
凄く熱い勝負だったな(笑)

2戦目:後攻、VS鈴小毬デッキ(緑青リトバス単)
初手明らかに事故。
動物を5体並べられた上に相手ターンにパワー+500のクド2体ウゼェ!
「“猫まみれ”鈴」がパワー8000とかアホ過ぎる・・・。
おめかしとマスクドと着ぐるみを並べられて突破不能。
謙吾と佐々美で10000まで上げるけど、1体だけじゃどうしようもなく負け。

3戦目:後攻、VS鈴小毬デッキ(緑青リトバス単)
初手クライマックス2枚って、また事故ですかそうですか。
後攻だけど3体アタックできません。
レベル1でも手札厳しかったけど、佐々美で「犬まみれ」をサーチ。
1積みでも引っ張って来れるのがスポーツ属性の強みだな。
なんだかんだで謙吾が殴って勝利。

コストが余っていないと、佐々美がただのパワー500低いだけのキャラに成り下がるのが悲しいね。
サーチ佐々美と“犬まみれ”が4積みできれば、もう少しマシに戦えるようになる筈。


メタとも言える「鈴小毬」(ついでに「着ぐるみメルヘン」も)と「美春音夢」を「佐々美謙吾」と比べてみた。

  鈴小毬 着ぐるみメルヘン
最大パワー 10000*3(自ターンのみ更に+1000*2可能) 10500*3(ストック5枚以上の時)
総コスト 3 3
回収カード 不思議の国のクド(2コスト、山札)
あめりかんな遊び(1コスト、山札)
直枝理樹&リトルバスターズ!(1コスト、控え室)
“筋肉馬鹿”真人&託されるもの(1コスト、控え室)
鏡よ、鏡(0コスト、控え室、場と同名のカード)
耳掃除(3コスト、レベル無視して場にレスト状態で出す)
不思議の国のクド(2コスト、山札)
あめりかんな遊び(1コスト、山札)
直枝理樹&リトルバスターズ!(1コスト、控え室)
“筋肉馬鹿”真人&託されるもの(1コスト、控え室)
鏡よ、鏡(0コスト、控え室、場と同名のカード)
耳掃除(3コスト、レベル無視して場にレスト状態で出す)

  美春音夢 佐々美謙吾
最大パワー 11000*1、10500*2 10500*3
総コスト 6 8
回収カード ゴキゲンな由夢&おかえりなさい(1コスト、控え室)
ロボ美春&美春のオルゴール(1コスト、控え室)
HM-A06型ミナツ(2コスト、控え室)
かけがえのない仲間(2コスト、控え室、2枚)
美春のオルゴール(トリガー時、控え室)
笹瀬川佐々美(2コスト、山札)
直枝理樹&リトルバスターズ!(1コスト、控え室)
“筋肉馬鹿”真人&託されるもの(1コスト、控え室)
鏡よ、鏡(0コスト、控え室、場と同名のカード)
耳掃除(3コスト、レベル無視して場にレスト状態で出す)

回収に関しては、レベル2以上のキャラの能力およびクライマックス連動は非現実的なので無視。
「いつかの未来のために」は理樹、真人のクライマックス4積みすると入らないので無視。

「佐々美謙吾」の欠点は、同じ色で回収カードが無いことですね。
逆に「美春音夢」は全て赤のみという・・・。
まぁ、黄を佐々美4枚だけ積んで赤と組ませるのは試してみる価値はあるか?
「鈴小毬」は緑を鈴4枚だけにして赤と組ませるか、緑と組んで「着ぐるみメルヘン」を組み込むか。
まぁ、こうして見るとやっぱり「美春音夢」強過ぎだろ。
「μ」や「ゆず&慎」で序盤も優勢に戦えるしな。